魚の群れ

まずは沖縄の青の洞窟体験ダイビングに挑戦!

沖縄にある青の洞窟でダイビングにチャレンジ
青の洞窟は沖縄において絶好のダイビングスポットとなっています。たくさんの観光客が沖縄へきたら青の洞窟でダイビングを経験していっています。あなたも沖縄へ観光しにいく予定があるのなら、青の洞窟でのダイビングもプランに組み込んでみてはいかがでしょうか。


「スキューバダイビングをしてみたいけど、どうすればできるのかわからない」そう思ったらなら、まずは「体験ダイビング」をしてみましょう。ダイビングスポットは本州各地に点在しています。東日本なら伊豆、西日本ならば紀伊半島など、スポットによって海況や観察できる生き物はさまざまです。「怖くないかな」と不安があるなら、まずは透明度の高い暖かい海での体験ダイビングをおすすめします。
日本の海で抜群の透明度、暖かい海と言ったらやはり沖縄です!!沖縄は離島・本島含め人気のダイビングスポットとショップがたくさんあります。沖縄のダイビングショップ人気の青の洞窟を体験できるマリントリップでは、1ダイブで1万~1万2千円程度で体験ダイビングができ、青の洞窟体験ダイビングをインターネットで予約した場合安くなります。
料金の中には、ガイド代に加え、器材やウエットスーツ、タンク、送迎といったダイビングに必要なものが代金に含まれているところがほとんどです。中には、水中カメラのレンタルができたり、ガイドが写真撮影をしてくるショップもあります。沖縄旅行の「ついで」や「思い出づくり」に手ぶらで体験できるのが魅力です。
まずは沖縄の青の洞窟体験ダイビングで海の世界にお邪魔して、ダイビングの楽しさを知りましょう。自分に向いている、もっと潜ってみたいと感じたら、Cカード(ライセンス)の取得を検討してみてください。

私の人生を変えた沖縄の青の洞窟

私が初めてダイビングをしたのは、今から数年前のことでした。なんとなく海が好きで、いつか潜ってみたいなぁ、ぐらいにしか思っていなかったのですが、同僚に誘われ、どうせ潜るならライセンスも取っちゃおう!!ということで、まずはオープンウォーターを取りました。
ダイビングって、ちゃんとライセンスを取らないといけないんです。もちろん、体験ダイビングは、ライセンスが無くても潜れますし、手軽に楽しめますが、私は、もともと興味もあったので、迷わずライセンスを取りました。そして、さらにより深く潜れるアドバンスも続けて取りました。
もうその頃には、同僚よりも海にハマって、沖縄に毎年(と言ってもまだ浅いですが)行くようになっていました。沖縄の青の洞窟は、本当にすばらしくて、想像以上でした!!海が青くて透き通っていて、お魚たちが、青い空を飛んでいるようでした。ちょうどその頃、私の私生活は、友達がみんな幸せになっていく中、プライベートもあまりうまくいかず、仕事もいまいちで、なかなか結婚できない焦りとストレスでかなり体も心もボロボロでした。
そんな中、大自然と触れ合っているうちに、不思議と心がリフレッシュされ、本当に大切にしているものは、一体何なんだろうかと考えさせられたのです。あれから数年経ちましたが、今では素敵な旦那さんと一緒に沖縄の青の洞窟ダイビングを楽しんでいます。海ってすごいですね!!不思議な力というか、パワーを感じます。

日本のダイビングスポットは沖縄の青の洞窟

ダイビングを始めたいという方にお勧めするスポットは沖縄の青の洞窟です。沖縄は海が綺麗で海外からも日本国内からもかなり人気で海水浴のイメージがありますがダイビングにもかなり最適なスポットです。きれいな海ときれいな魚達がおり、海が透明で沖縄の海全てがダイビングスポットと言えるでしょう。それだけ海が豊かでありきれいな海だと言う象徴です。
地方からダイビングに来る観光客も多く、ダイビングだけが目当ての観光客も大勢います。初心者から始められるようなダイビングスポットもあり、上級者の方でも挑戦できる難関のスポットなどもたくさんあります。日本の海はダイビングしてほとんどの海は制覇していると言う方も沖縄の人はダイビングする日によって海の景色が変わり何時でも飽きません。
何回でもダイビングをしたくなるような意味で全く飽きることもなく可能な限りダイビングをし続けたいと思う気持ちになるほど海が綺麗でダイビングに最適な日本が代表する海です。
地方から来る方は交通料金等がかかってしまいますが、お金をかけても聞きたいなと思うほど沖縄の青の洞窟の景色はとてもきれいでいちどダイビングをしてしまえば何度も行きたくなるような海です。ダイビングを始めたいと思う人はいちど沖縄の海をダイビングしてみてはどうでしょうか。

UPDATE INFORMATION

魚

ドルフィンスイムも盛んな三宅島

初心者ダイバーから上級者ダイバーまで、幅広い層のダイバーが楽しめるダイバーズアイランド三宅島。東京から大型客船で約8時間ほどで行く事が出来、東京都でありながら大自然を大満喫してスキューバダイビングに打ち込める島と言えます。三宅島からボートで50分ほど行くと小さな御蔵島という島があり、この島にはハンドウイルカが多数棲みついているのでイルカたちと一緒に泳ぐことが出来ます。ボートダイビング…

男性ダイバー

秘境ダイブが魅力な青ヶ島

八丈島の南に位置する秘境青ヶ島、人口は東京都の村では一番少ない160名ほどで大自然が楽しめる島です。ここへ行くにはまず八丈島へ入り、そこからフェリーで行くのが一般的ですがヘリコプターをチャーターして行く手段もあります。とにかく海のブルーが美しい島で、その透明度は沖縄の離島より上を行くとの噂もあるほど。潜った事があるダイバーが少ない島なので、一度は潜りに行きたい島になります。島にはダイ…

女性ダイバー

世界遺産小笠原諸島でダイビング

東洋のガラパゴスと呼ばれている小笠原諸島は2011年に世界自然遺産に認定され、ここ数年は一般観光客にも強く支持されている秘境の島々になります。東京竹芝桟橋から大型客船で26時間かけて行くしか方法はなく、日程的にも最低6日間ないと行く事が出来ません。多数の島々から成り立っていますが、大まかに母島と父島にホテルや民宿があります。ダイビングはほぼボートダイビングとなり、1日2ボートダイビン…

ミノカサゴ

ダイビングに必要な準備は道具だけではない

ダイビングをする前に準備したいもの、まずは必要な道具を揃えることが思い浮かぶかもしれませんがそれだけではありません。ダイビングに関する情報や気を付けるべきことなどを知っておくこともダイビングを楽しむためには必要な準備です。必要な道具はダイビングスーツ、グローブ、ゴーグル、足フィレ、酸素ボンベなどですが、必ずしも全部を買う必要はありません。各地のダイビングスクールや海では道具のレンタル…


TOP

Copyright © 2016 沖縄にある青の洞窟でダイビングをして気持ちをリフレッシュ All Rights Reserved.